325iツーリングインプレッション2


今日はサンルーフの感想。

正式名称は電動パノラマガラスサンルーフだったかな?
とにかく開口部が大きく、後部座席の頭上まである。
2分割のガラスの両方をチルトさせたり、大きい前方のガラスは2段階にオープンすることもできる。
屋根がガラス張りのガラスルーフなんかもあるけど、あれは開かないものがほとんど。
分割されてるので開放感は劣るけど、BMWのルーフのほうが開く分停車時とかは疑似オープンみたいで楽しいかも。

操作方法が独特で、一つのスイッチでいろいろな状態にできる。
まず全閉時にスイッチを後ろにスライドするとサンシェードが開く。
この状態でスイッチを押すと2枚のガラスがチルト。
スイッチをまた後ろにスライドすると前側の大きなガラスが半分オープン。
さらにスイッチを後ろにスライドで全開。
閉めるのは逆でスイッチを前にスライドすればいい。

面白いのは全閉時にスイッチを押すと換気モードになること。
これはシェードを少しだけ開けて、ガラスをチルトするから手軽に換気できる。
まあタバコとか吸わないので使うシーンがあるかわからないけど、さすがにオープン文化が進んでいる欧州車だけあって、いろいろ配慮されてる感じ。

あと面白かったのはルーフを開けると前方にデフューザーのようなものがせり上がってくること。
効果はよくわからないけど、これは普通なのかな?
なんかこんなメカっぽい動きは好きです。(笑)

あと気になったのは遮音性だったけど、かなり優秀で問題なし。
シェードが厚手のボードのような素材でこれも貢献してるかも。

通常サンルーフをつけると室内高が低くなって頭上空間が狭くなるけど、E91は特に問題なし。ISとは違うね。(^_^;

オプションとしては高価だし(215000円する)、重量も30kg増えるけど、得られる開放感や満足度は非常に高いと思う。
なによりパノラマガラスサンルーフはツーリングの特権なんだから、ツーリングを選ぶならオススメです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック