徹底試乗(レクサスIS250編2)

ゴルフを返却してその足でレクサスディーラーへ。
ここでISを借りていつもの首都高チェック。

(毎度写真が暗くて申し訳ない・・・)

画像


まず合流から。
これはさすがにV6の2.5リッター、余裕の加速でスムーズに合流完了。
ギアをマニュアルモードで落とし、回転を上げるとV6ならではの軽やかなサウンドが聞こえる。
6発ならではの滑らかさはやはりいい。
過去に日産のVQエンジンを2台乗っているけど、これはそのフィーリングと比べてもなかなかいい。
加速感もなかなかで、これ以上の性能は日本ではいらないと思えた。

次は向島線。
ハンドリングはさすがFR。素直に曲がっていく感じが好印象で不安は全くない。
路面のギャップもうまくいなしており、乗り心地ならBMWより上と感じた。

都心環状線から目黒線と進むけどなかなかいいフィーリング。
これまでトヨタの車はどうも合わなかったのだけど、レクサスは欧州を意識した足なのか悪くない。
静粛性も高く、風切り音やロードノイズが少ない分、静かと感じたゴルフより優秀。
ただ微妙にだけど左右にコーナリングが連続したときとか、わずかに揺すられる感じがする。
これは17インチだからなのか借りたISがマイチェン前のモデルなのも関係してるのかもしれないけど、個人的には少し気になった。
だけどバージョンSは過剰に堅い感じで好きではないから落としどころがない。
このあたりはBMWがいい。

画像


正直乗り味は好みな方。ISの印象が変わってBMWとかなり迷った。
IS250バージョンLと320iセダンがほぼ同額。
ハンドリングと見た目、広さはBMW、パワーと装備とサービスはレクサス。
ただし値引きを含めるとどうなるか…。
バージョンLとの比較なので320iはハイラインが前提。これで32万UP。
このくらいならBMWは値引きでISを下回りそう。

画像


ただ一度2.5lに乗ってしまうとやはりこのくらいのパワーがほしい。
いざという時の加速回避、高速合流のスムーズさなどメリットは大きい。
反面燃費が悪くなる恐れがあるが、IS250はさすがに優秀で借りていた2日間でも11km/lを達成した。
高速走行がメインだったとはいえかなりいい。
320iの2lエンジンも4発のイメージを見事に払しょくしてくれ、エンジンはスペックではないことを教えてくれたほどのものだが、それでも6発のスムーズさは魅力的。

ただ決定的に違うのは3シリにはツーリングがあること。将来性を考えるとツーリングが欲しいところ。

ここで一つ確認したいことが出てきた。

「ならBMWでは6発ならどうなのか?」

値段が大きく違い、明らかに予算オーバーだが、後悔しないためにも確かめたくなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2010年03月16日 17:36
IS250の購入を検討していたのでかなり参考になりました。
ディーラーには一度足を運んだのですが、その際にむかえに来てくれて後ろに座りました。実際に運転はしていないので乗り心地ぐらいしかわかりませんでしたが、こうやって乗った方の感想などが聞けてよかったです。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック