iPad用キーボード

今回はiPad mini用のBluetoothキーボードのレビューです。

今回は購入したのはこちら。

画像


JTTというところのBooKey Proという商品です。
この写真だとミニノートパソコンみたいに見えるけど、単なるキーボードのをくっつけた状態です。

このまま閉じることもできます。

画像


この状態でしっかりスリープします。
なかなか良くできていると思う。
サイズはiPad miniと同じ大きさで、閉じるとまるで最初からこういうノートPCです、と言われても違和感ないくらい。
ただし質感はずいぶん劣ります。許容範囲だけど。

今回はこのキーボードを選んだ理由は二つ。
一つはスペック的に厳しくなってきたLifeTouch Noteの代わりとして使えないか?というもの。
これはかなりのレベルで問題ないかも。むしろパームレストがある分入力しやすいかも。

二つ目はこれでリモートデスクトップを実現すること。
嫁さんのちょっと仕事用にこいつでバッテリーの壊れた母艦PCにつないでOfficeを使っちゃおうというもの。
これはまだ問題ありだけど、現在トライ中です。

肝心のキーボードはちょっと、というかかなり変則的。
その代わり各キーが大きめで文章を打つには結構問題ない。
今もこれで打っているけど、全く問題なし。

価格は通販のみでAmazonで3,980円でした。
さて、リモートはうまくいくかな・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック