前期型Cクラスワゴン(W205)とGLBを比較してみる

今日届いたメルセデスミーマガジンに早速GLA・GLBの記事が載っていました。

0EE910B5-0D02-4CB6-BC60-B59145502AC3.jpeg

ティザーに合わせたかのようなタイミング。
これを見ると結構詳しく書かれています。

まずGLAは200d 4MATICのみ。GLBは200d(4MATICではない!)と250 4MATIC スポーツの2グレードが予告されています。
そしてGLA・GLBはレーダーセーフティパッケージと360°モニタが標準装備されます!
Aクラスをはじめとするモデルはレーダーセーフティパッケージが基本オプションだったのでこれは良いですね。
360°モニタの標準化はキノコミラーを設定しないための措置かと。
相変わらずナビはオプションっぽいです。
AMG系は別途ですかね。

で、今日のテーマは現在の愛車であるW205Cクラスワゴン前期型ローレウスエディションとGLB 200dとの比較です。
現行の後期型と比較すると流石にCクラスの方が機能的に上なので、乗りかえ想定でウチの前期型と比較します。
ちなみにGLBはまだ装備が分からないので近そうなCLAシューティングブレークをベースで想定しています。

まずGLBに乗り換えることで強化されるもの。
・7人乗り
・運転支援機能強化(オートレーンチェンジ、その他安全機能強化)
・液晶メーター
・MBUX
・CarPlay&AndroidAuto対応
・ハンズフリー電動テールゲート
・64色のアンビエントライト
・ワイヤレスチャージング
・後席スライド&リクライニング
・燃費(多分)
・助手席パワーシート強化

それに対して現在から失われるもの。
・エアサス
・エンジン出力
・電動チルト&テレスコ
・サンルーフ
・DVD再生機能

まだあるかもですがエアサスは大きいかも。
これによって大きく乗り心地を変えられるので重宝します。
エンジン出力は今でも十分過ぎるのと車重が大きく変わるので十分と判断しています。
ステアリングの電動調整はちょっと欲しいところですが。
サンルーフはオプションでつければOK。DVDも必要ないかな。

とにかく我が家では7人乗り化が重要なので、乗り換えの理由には十分かと。
あとCがおそらく来年早々にもフルチェンジの噂なので、買取価格が下がる前にというのもありますね。

そういえばGLBはAMGライン付けると全幅が1850mmになりそう・・・。
今回の冊子に書いてあった250 4MATIC スポーツがそういう諸元なんですが、おそらくスポーツというのはAMGラインが標準のはずなので。
それでも1850なのは立派。今は日本車でも1850超えてくるので機械式駐車場は厳しいですしね。(RAV4も1855ですね・・・)

とりあえずまずは国内第一便を割り当ててもらえるか、が現状の心配です。
担当営業氏とは実はかなり前からお話しさせてもらっていたので、大丈夫とは言われているんですが・・・これを逃すと車検に間に合わない可能性が出てくるので・・・。
個人的には前向きですが、最終的には価格と入ってくる車の仕様がまだ不明なので、最終決定は今月末になりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント