Pixel 4aとiPhone SE2ってどっちがいいんだろう?

本日Googleの純正スマートフォン「Pixel 4a」が発表されました。
それほどハイエンドな端末は必要ないけど、そんなに妥協はしたくない、といったミドルレンジの端末です。

2CFC905C-BF76-4AA3-BE4E-27247E1445C6.png

実は先日のブルーベリー狩りの際に子供が使っているスマホを落としてしまいまして、カメラ部のガラスが砕けちゃったんですよね・・・。
とりあえず代わりの端末とか調べていて、必要な機能を書き出していました。

・CPU性能はそこそこだけど遅くないこと
・端末は大きすぎないこと
・カメラ性能があること(60fps動画を撮りたい、4Kも、手振れ補正欲しいなど)
・そんなに高くないこと
・Rakuten UN−LIMITが使えること

これ、実は二番目の条件が結構きつい。
最近の端末は画面大型化の傾向が強くて小学生の手には大きすぎてポケットにも入らない・・・。

そうなるとやっぱり候補はiPhone SE2は外せないんですよ。

6CC1627D-C03B-4E96-8560-4538B5F7CB1B.png

最近Rakuten LinkのiOS版がリリースされ、iPhone SE2もめでたく話し放題対象になったので、これでいいかもとか思ってたところにPixel 4aが出てきました。
そこで両者を比べて見たいと思います!

 Pixel 4aiPhone SE2 64GB
CPUSnapdragon 730
A13 Bionic
メモリ6GB3GB
内蔵ストレージ128GB64GB
ディスプレイ
5.8インチ有機EL
2340×1080ピクセル
4.7インチ液晶
1334×750ピクセル
生体認証指紋指紋
メモリ拡張××
カメラ性能
リア1220万画素、光学・電子式手振れ補正
フロント800万画素
リア1200万画素、光学式手振れ補正
フロント700万画素
動画撮影
4K(30fps)/1080p(60fps)
4K(60fps)/1080p(60fps)
充電・接続端子
USB-C
Lightning
Qi対応×
Felica対応
WiFiWiFi5(IEEE802.11 a/b/g/n/ac)WiFi6(IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax)
SIMeSIM/nanoSIMeSIM/nanoSIM
サイズ約144×69.4×8.2mm138.4×67.3×7.3mm
重さ約143g148g
Antutuスコア約250,000点約450,000点
価格(税込)42,900円49,280円

こうして並べてみると案外特徴が分かれていますね。
大きさはiPhone SE2が若干小さく、若干重く、価格は高いです。
Pixel 4aはディスプレイ性能がいいですね。有機EL採用で解像度もサイズも大きいです。メモリやストレージも多くオールマイティに使えそうです。
対してiPhone SE2はCPUやGPUの性能が圧倒的です。ベンチマークスコアで2倍近く、というか現行ハイエンドです。
さらに動画撮影性能が4Kで60fpsに対応します。またワイヤレス充電に対応し、WiFi6にも対応します。

まあ通常なら3DゲームをやらないならPixel 4aですかね。動画の4K60fpsが出来ないのがネックですが、ウチのニーズだとPixel 4aが急浮上です。
でもこのあとiPhone 12とかPixel 5とかも出るので、秋まで保留できるなら保留かなぁ・・・。
壊したスマホも丁寧にガラスを取り除いたらカメラ自体は使えそうなので、保護フィルムを貼ってなんとか復活できそうなので。

うーん、自分のスマホを変える候補にするか。w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント